Tokyozecca -トウキョウゼッカ-

格安 オールインワン ホームページ

情報発信 系

無料でhttpsに!常時SSL化のやり方とwordpress設定 [エックスサーバー編]

2017/08/31

SSLネタ

寒いので本題にはいります。

みなさん、暗号化通信してますか?

常時SSLです

アドレスバーに鍵マークがついてる憧れの「https」にです

私のサイトの有料で「https 暗号化」済ですが

グーグルが常時SSLにすると いいよとのことで早速やってみました

googleがサイトをhttps化[常時SSL]すると

SEO(検索順位)を優位にする


エックスサーバーでSSL設定

エックスサーバーにログインして管理画面のSSL設定。
xserver-ssl-wordpress-howto-2

常時SSLにしたいサイトを選択して決定。
【CSR情報 (SSL証明証申請情報)を入力する】は無効のままでOK。
xserver-ssl-wordpress-howto-3
xserver-ssl-wordpress-howto-4

できたぜ!
xserver-ssl-wordpress-howto-6

エックスサーバーで独自SSLを設定してから1時間くらいはクロームなどでは下記のようなアナウンスになります。
xserver-ssl-wordpress-howto-0

SSLアドレスになったらWordPressのURLを変更!!

wordpressの設定画面のサイトURLをhttpsに変更する。
xserver-ssl-wordpress-howto-5

内部リンクを全部https!!

サイト内 くまなく 【 http を 検索 】して【https】に変更する。

プラグイン [Search Regex]などで一括で変換もアリ!

Search Regexで一括置換

WordPress管理画面の「ツール → Search Regex」を選択。
xserver-ssl-wordpress-howto-7

この歳 置換リスト一覧を確認したい場合は
replace&saveではなくreplace。
置換リスト一覧が表示されます。問題ない場合はreplace&saveします。

結構、大事な部分なのでチェックしたほうがいいっすー。

.htaccessにリダイレクトコード!!

FTPでサーバーにログイン。
「public_html」ディレクトリを開くぅ~~。

.htaccessファイルは大事なファイルなのでバックアップ!

.htaccessに下記を追記。

<IfModule mod_rewrite.c>
RewriteEngine On
RewriteCond %{HTTPS} off
RewriteRule ^(.*)$ https://%{HTTP_HOST}%{REQUEST_URI} [R=301,L]
</IfModule>

サーバー上の「public_html」ディレクトリ上書きにアップロードします。

これでhttp://seaside134.com/」のアクセスを「https://seaside134.com/」にリダイレクト!!

さいごに。。。

セキュリティ状態のチェックすればパーフェクトですね!!

Google Chromeでも、Firefoxの開発者ツールを使うとき基本的な操作は同じです。

ページ上でF12を押してデベロッパーツールを開いておきます。
「Console」タブと[Security]をチェック。
xserver-ssl-wordpress-howto-8

以上

-情報発信 系
-